ガスの事はもちろん!!!
水道工事からリフォーム

太陽光発電の事は
当社までご相談を
☎0120-403-347
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
協業組合 第一ガス 高崎市上豊岡町570-2 (群馬八幡第2工業団地)
TEL 027-343-6661
☎ 0120-403-347 (お客様相談フリーダイヤル)

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2007年12月21日

EPT

発電時に温室効果ガスを排出しない太陽光発電も
製造する時にエネルギーを消費してCO2を排出します。

製造効率が悪かった昔は
太陽電池は製造時に莫大のCO2を排出するので
火力発電で電気を作るほうがよっぽどいい

という誤解もありましたface07

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の発表では
多結晶タイプの10MWシステムの
エネルギー・ペイバック・タイム(EPT)は2.4年です。

このEPT、簡単に言うと
製造時の消費エネルギーによるCO2負荷も
2.4年発電させれば回収完了。
それ以後は環境にやさしい発電ですよ・・・  ということです。

みなさん、この話題が出たときに熱く語っていただきたくお願いします。。。


  原材料のシリコン  


Posted by K at 09:12
Comments(0)太陽光発電