ガスの事はもちろん!!!
水道工事からリフォーム

太陽光発電の事は
当社までご相談を
☎0120-403-347
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ
協業組合 第一ガス 高崎市上豊岡町570-2 (群馬八幡第2工業団地)
TEL 027-343-6661
☎ 0120-403-347 (お客様相談フリーダイヤル)

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2007年11月30日

太陽電池パネルの寿命

住宅用太陽光発電システムのベースは太陽電池パネルです。
 





このパネル、約1㎡で15kg。
タンクのある太陽熱温水器が300kgあるのに比べても
屋根への負担は心配ありません。

問題は 『何年間発電するの???』 ですよね・・・

⇒確かに我が家のソーラー庭園灯は
 数年で点灯せず、今は真っ暗ですface07

シャープはこう言ってます。
『太陽電池の寿命は30年以上、30年後もバッチリ発電しますよicon22』 と、
 
ところで、太陽光発電の歴史は簡単に
・1839年 フランスで光発電の原理を発見
・1954年 米国ベル研究所で試作品完成
・1958年 人工衛星に実用化
・1994年 日本の住宅用太陽光発電事業開始

住宅用に関して言えば、13年目の若い産業です。
住宅用のシステムが30年たって発電しているところを誰も見ていません。

それでも、わたしはお客様にパネルの寿命を聞かれると
ニッコリ、こう答えてますface02

『太陽電池の寿命は30年以上、30年後もバッチリ発電しますよicon22
  


Posted by K at 08:58
Comments(0)太陽光発電